日本語教師×スペインの交流会を開催しました!

 

Hola!ちあきーたです。

先日、日本語教師×スペインの交流会を開催しました!

なぜ交流会を開催したのか

理由は大きく分けて2つ

  1. スペイン移住に興味がある方々と知り合いたかったから
  2. 日本語教師の方々と知り合って、スペインワーホリについて質問されることが多くなってきたから

スペインへ移住したい人も、日本語教師をしている人も多くない。
同じ興味を持っている人は、情報を集めるのも悩みを相談する人にも困っているんじゃないかなと思ったんです。

そこでワーホリについては、経験がなかったので、スペインワーホリを終えたばかりの浦川たろうさんと初めて交流会を計画しました。

浦川たろうさんはこんな方
  • 2017年11月からスペインにてワーホリ(活動拠点:バレンシア、マドリード)
  • 2018年11月に帰国し、UI/UXデザインを学びつつフリーランスとして活動中

たろうさんは3月まで、スペイン・ワーホリと短期滞在のお悩み相談を受け付けているので、興味がある方はぜひ!

https://twitter.com/v_varentaro/status/1078524371050754049

さっそく交流会について

参加者は高校生〜社会人まで、幅広い年齢層の方々が集まってくれました。

みなさんのバックグラウンドもスペインに旅行に行った経験がある方、留学経験がある方などさまざま。

話した内容は大きく3つ

参加者共通のお悩みはこちら。

  1. 情報が少ない
  2. 経験者からの話が聞けなくて不安
  3. ワーホリ行きたい仲間が少なくて不安

これらを踏まえて、下記のことを話しました。

①スペインに興味を持ったきっかけ

・スペインサッカーが好き
・旅行に行って好きになった
・留学経験がある
・なんとなく好き

興味を持ったきっかけは、当たり前だけど人それぞれ。

スペイン語やスペイン語圏のお仕事探しサイトや交流会情報など、日本にいながらスペインとつながりを持つ方法を共有しました。

②どのような方法でスペインに行きたいのか

・語学留学
・ワーキングホリデー
・二拠点生活
・仕事

ワーキングホリデーのビザをどのように、いつ使うのかを中心に話しました。

まずは滞在目的をはっきりさせることが大切なのではないでしょうか。
交流会では留学やワーホリ経験者がそれぞれにあった滞在方法をアドバイスし合いました。

③スペイン滞在について

・滞在したい都市
・費用
・家探し
・仕事探し



調べ方がわからない、インターネットで求めている答えが出てこない!

との声が多かったので、具体的な滞在金額や渡航までのスケジュールな、学校選びのポイントについて共有しました。

行きたいと思っていた都市も、目的をはっきりさせていくうちに違う選択肢ができていくのが印象的でした。

交流会を終えて

スペイン長期滞在も日本語教師もまだまだ興味がある人は少数派。
みなさん気軽に相談したり、話を聞いたり、欲しい情報にたどり着けないいうお悩みを持っていました。

2019年もそんなお悩み解決や仲間づくりのための活動ができればいいな。

反省点としては、交流会の時間は2時間じゃ短すぎたので、もう少し時間長くしようと思います。

おわり!