日本語教師のお仕事探し

Hola!@Chiaquitaです。

来年から日本語学校で働くために絶賛就活中で、就活方法はこんな感じでやっています。

①WEBで情報収集
②説明会参加(あれば)
③応募

先日ツイッターでチェックしているサイトを呟いたんですが、思ったよりたくさんあったので、忘備録のためにもブログにまとめました。私が探している国内のお仕事の他に、国外の日本語教師の仕事も多く掲載しているサイトも紹介しています。

私と同じように日本語教師のお仕事を探している方、日本語教師に興味がある方にも参考にしてもらえると嬉しいです!

日本国内の日本語学校

国内でのお仕事探しは下記のサイトをチェック。常勤講師、非常勤講師だけでなく、日本語学校の事務のお仕事もあります。

募集形態、応募締切日、学校所在地などが一覧でわかりやすい。

学校訪問会や採用説明会のお知らせやインターンシップのお知らせなどがトップにあるのがわかりやすい。

求人だけでなく、イベント情報もチェックしたい時はここ。

日本語教育の専門書店のWEBページの中に求人情報が載っています。求人数は多くないけど、色々な書籍に出会えるのが◎

海外の日本語学校

求人の他に、エモい仲間の紹介と2ch的な意見交換広場がある。

日本語教師だけでなく、インターンや幼稚園教諭などの募集が多い。

その他(大学)

日本語学校の募集もありますが、大学の求人が多いです。他にもリンク集は授業で使いそうなヒントがたくさんあります。

公的派遣プログラム

言わずと知れたプログラム。日本語教師だと日系青年社会ボランティアや短期ボランティアで募集があります。短期も含めると年4回募集があります。

日本語パートナーズだけでなく米国若手日本語教員(J-LEAP)日米草の根交流コーディネーター派遣、外国人看護師・介護士の日本語研修なども募集があります。

私はこの中のプログラムに申し込んだことがあるのですが、申し込むまでこんなプログラムがあることも知らなかったので、海外でのお仕事に興味がある方は一度調べて見てはいかがでしょうか。

まとめ

情報はたくさんあってどれに応募していいかわからなくなりそうですが、就活を通して私が意識していることは2つあります。

・なりたい教師像を明確にすること

・自身のキャリアプランを立てること(3年後‥5年後など)

▶️自分のなりたい姿やキャリアプランに合わせて求人情報を選んでいくことが大事!

 

+他に足りない&身に付けたいスキルをつけられたらいいなぁ・・

日本語教師というお仕事について興味はあるけど、よくわからないという方は、国際交流基金のページをみるとまとまっているので良いかと思います。

なりたい教師像やキャリアプランを考えるまでが大変だけど、それが決まったらあとは行動するのみ!
海外で日本語教師の仕事に興味がある方は、実際に海外で日本語教師をしている方にインタビューするラジオ番組「Radioで先輩訪問」をやっているので、参考に聞いて見てください。

RadioTalk始めました!

来年から日本語学校で働けるように頑張りたいと思います!