【NETLFIX】スペイン語で楽しめる番組(スイーツ編)

Hola!@Chiaquitaです。

暑い日はNetflixざんまいのChiaquitaです

我が家では、テレビの代わりにNetflixやスペインの番組を見ることが多いです。カレと私の好きな映画、番組が違いすぎていつも二人で仲良く見られるのはグルメ番組。

好きな番組はたくさんありますが、スペインに移住したら絶対に行きたいレストランのシェフ兄弟の番組をシェアします。

ヨーロッパに行くならヨーロパ専用WiFiルーター

CHEF’S TABLE

なんとこの番組、Netflix初めてのオリジナルドキュメンタリーシリーズなんです。英語がベースの番組ですが、世界各地のシェフにスポットライトを当てた番組なので、シェフの使うこと言語の字幕がそれぞれ準備されています。

今回の舞台はスペイン・ジローナ

スペインといえば美食で有名な国ですが、2013年に閉店したエル・ブジに並ぶくらい有名なお店のデザートシェフのお話です。

今までのヒントでお店がわかった方は、食通さん!

予告


予告編の最初に出てくる、カラフルなケーキにはぎょっとしますが・・

4番目に出てくるのが、今回の主役のJordi Rocaさんです。
お兄さん2人とお店をやっているお店はこんな感じです。

両親のお店の隣に、このお店を開いた3兄弟のお店は、ミシュランの3つ星を獲得しているだけでなく、「世界のベストレストラン50」にも選ばれているんです。

3兄弟が働くレストランel caller de can roca

内装だけでなく、レストラン全体がおしゃれ!建物だけでなく、何と言っても料理にサプライズが溢れています。

内容はみなさんに見て欲しいので書きませんが、これを見たら絶対にJordiさんの作ったデザートを食べに行きたくなります。

スペイン語について

ジローナはカタルーニャにあるため、カタルーニャ語でのインタビューもありますが・・・スペイン語・日本語の字幕があるので、心配は要りません!

カタルーニャ語話者のカレ曰く、Jordiさんの話し方だと聞き取りが難しく、スペイン語の字幕で見ないとわからないとのことでした。

字幕があっても、会話だとテンポが早く、何度も同じところをリピートしてしまいます・・でもNetflixは何度見ても値段は変わらないので、なりきりたい人を見つけてシャドーイングの練習をするのも良いかもしれません。

海外旅行に行く方は、こちらを参考に新しいレストランを開拓して見てはいかがでしょうか。

ヨーロッパに行くならヨーロパ専用WiFiルーター