国内日本語学校で働いたことないコンプレックを持つ日本語教師のこれから

Hola!ちあきーたです。

今日は日本語教師養成講座を修了してからの、私の日本語教師としての活動について書きたいと思います。

日本語教師養成講座修了してからの働き方

養成講座を受けているときから知っていた選択肢と今私がやっていることをまとめました。

①語学学校

日本国内や海外の語学学校や専門学校のこと。

養成講座の求人は圧倒的に、ここの募集が多かったです。

国際基金や国際協力機構のプログラム

日本語パートナーズJICAボランティアなどが該当します。

海外でのお仕事が基本。

大学院

海外の大学で日本語教師をしたいと思っている方は、大学院が必須です。

日本語研究をしたい方もこちら。

フリーランス

プライベートレッスンや、企業研修、オンラインレッスンをメインで行う。

語学学校の非常勤や他のお仕事と掛け合わせてやっている人もいます。

日本語教師のお仕事探し

オンラインレッスンを始めるならココナラ

私がやっていること

日本語教師養成講座を卒業してからは、会社員をしながら休日にプレイベートレッスンをしていました。

いわゆる、複業(副業)です。

会社員をしながらプライベートレッスンをしていた理由

複業してまで日本語教師をしていた理由は3つあります。

①会社員としての仕事が好きだった

日本語教師養成講座を卒業してから転職を経験していますが、いずれのお仕事もとても好きでした。

仕事を辞めたくて日本語教師になろうと思ったわけではなく、今後の自分の可能性を広げたかった。

②養成講座を修了して満足してしまった

日本語教師を目指したきっかけは、たいそれた理由はなく、留学時代にされた日本語の質問に答えられなかったことが引っかかっていたから。

その時の疑問は勉強していくうちに解決できたので、自分の気持ちが満足してしまったんですよね。

③日本語教師の生活が合うか不安だった

休みの制度や給与面は会社員の待遇は悪くなかったので、その生活を捨てて日本語教師一本で生活していくことに不安がありました。

でも日本語教師のお仕事もやってみたかったので、複業という形で日本語教育に関わることにしました。

プライベートレッスンて?

プライベートレッスンとは、カフェや自宅などで日本語を教えること。

語学学校やオンラインでも1対1の場合はプライベートレッスンです。

生徒の探し方

私の場合は、ほとんどが知り合いの紹介です。

生徒さんの国籍もアジアやヨーロッパなどさまざまでした。

オンラインレッスンを始めるならココナラ

レッスンについて

レッスン環境

私の場合は、レッスンをする場所はカフェでやっていました。

そのほかにも学校の入学論文や履歴書等の添削はオンライン上で話をしながら進めることも。

教材

生徒さんが既に持っているものを使用することが多いです。

もし持っていない場合には、ひらがなやカタカナ、漢字の習熟度や本人の希望を聞いて教科書を使用したり、教材を自作したりしていました。

日本語教師養成講座では、「みんなの日本語」を直接法で教える方法を学んできたので、今まで学んできた内容とギャップがあり最初は戸惑いました。

今後の活動について

タイトルにも書きましたが、日本語学校に所属して日本語を教えたことがないことにコンプレックスも持っていたんですよね。
だからスペインに移住する前にどうしても日本語学校で働いてみたかった。もちろん学校見学や説明会参加、そして就活もしていました。

でも、人生はそうもうまくいかず家族の事情でスペイン移住前の準備期間は地元長野に帰ることに。

そんなわけで、会社員を辞めて専業でオンラインをメインにした日本語教師になりました!
計画通りに進むことの方が少ないけれど、これからは胸を張って自分の活動を発信していけるように頑張っていきたいと思います。

スペインに行ってからはオンライン+語学学校の二本立てで活動していくのが目標です。

生徒の見つけ方やレッスンについては別の記事で!